竹内謙さん死去 元鎌倉市長、「インターネット報道協会」生みの親

印刷
インターネット報道協会の設立会見であいさつする竹内謙さん(2008年8月撮影)
インターネット報道協会の設立会見であいさつする竹内謙さん(2008年8月撮影)

   市民記者によるインターネット新聞「JANJAN」やネットメディアの業界団体「インターネット報道協会」(INAJ)を立ち上げたことで知られるジャーナリストの竹内謙(たけうち・けん)さんが2014年4月2日、死去した。73歳。葬儀・告別式は近親者のみで行い、後日「しのぶ会」を開く。

   1940年東京生まれ。朝日新聞政治部記者や神奈川県鎌倉市長を務め、市長在任時には記者クラブに代わる「広報メディアセンター」を設置。クラブ加盟社以外にも市政報道の門戸を開いた。03年にはJANJANを創刊、08年にはINAJを設立して代表幹事に就任していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中