2020年 12月 2日 (水)

「視聴率、一般の人が知る必要ねえ」 志村けんのラジオ番組発言で論議に

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   お笑い芸人の志村けんさん(64)が、視聴率について「一般の人が知る必要はねえだろ」などとラジオ番組で発言した。スポーツ紙がベスト20を報じたりするのは、よくないことだというのだ。

   トークバラエティ番組「志村けんの夜の虫」は、志村さんが10年ぶりにTBSラジオでパーソナリティをするとの触れ込みで、2012年11月にスタートした。

「業界だけが知ってればいい」

いったん休止しただけ?
いったん休止しただけ?

   そして、番組は、14年3月29日未明の放送で、最終回を迎えた。

   志村さんが視聴率について語り始めたのは、放送が始まって数分が経ったころだ。テレビの視聴率調査では、関東地区なら600世帯を対象にしているが、志村さんは、番組の成否について、視聴率を基準に考えることに疑義を呈した。

「関東だけで、600軒だけで、スポンサーが決めたりするわけだろ」
「業界だけが知ってればいいんじゃないの?」

   志村さんは、視聴率を一般に公開する必要はなく、報道するのはおかしいというのだ。自らが司会をする日テレ系番組「天才!志村どうぶつ園」について、一般の人に視聴率がよかったと言われてもうれしくないと不満を明かした。

   視聴率の代わりに、番組を見ているか、面白いかをテレビのボタンで押してもらい、それを集計するようにすればいい情報になるのではないかと提言した。

   出演者の枡田絵理奈アナから、「何かあったんですか、視聴率に?」と聞かれると、志村さんは、「何もないけど、それによって左右されることがイヤじゃん」と芸人の本音を漏らした。すると、もう1人出演したダチョウ倶楽部の上島竜兵さんも、「それで面白い番組、本当はみんな見てる番組が早く終わっちゃったりすることがありますからね」と相づちを打っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中