2018年 7月 18日 (水)

W杯で初の世界一 女子サッカーU-17日本代表

印刷

   女子サッカーU-17の日本代表が2014年4月4日(日本時間5日)、コスタリカのサンホセで行われた。ワールドカップ決勝でスペインを2-0で破りU-17で初の世界一になった。

   日本は開始5分にクロスバーを直撃したボールを西田明華が蹴り込み先制点。78分に小林里歌子のスルーパスを受けとった児野楓香が追加点を挙げた。日本代表は決勝含め6試合で負けなし。23得点1失点という成績だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中