2020年 7月 4日 (土)

「天使すぎるアイドル」橋本環奈ファンが可哀そう ハイタッチ券封入の仕方に「えげつない」と批判

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「天使すぎるアイドル」と持てはやされ、今やテレビやCMに引っ張りだこの橋本環奈さん(15)は13人組のアイドルグループ「Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル)」の一員だが、ネットでは橋本さん以外のメンバー、そして橋本さんのファンが「気の毒すぎる」などと話題になっている。

   グループのデビューシングルにはメンバー1人とハイタッチできる券が封入されているが、開封するまでどのメンバーに当たるかは分からない。橋本さんとハイタッチしたいファンは当たるまでCDを買い続けなければならない。そして、橋本さん以外のメンバーはファンも少なく、やる気のないハイタッチを受け続けなければならない。

橋本以外の12人のメンバーの存在が「空気」

なかなか会えない「天使」(13年12月撮影)
なかなか会えない「天使」(13年12月撮影)

   「Rev. from DVL」はもともと福岡発の地方アイドルユニットで、吉本興業がバックアップし2014年4月16日にメジャーデビューを果たした。アイドルが出すCDには握手券やイベント参加先行予約券などの特典が付くのは今や珍しくない。このグループのメジャーデビューCD「LOVE―arigatou―」にもメンバー1人とハイタッチできる券が封入された。この「ハイタッチ会」イベントは14年4月15日に福岡でスタートし19日の大阪まで行われるが、誰とハイタッチできるのかは開封するまで分からない。

   そもそも橋本さん以外のメンバーは無名の存在で、今回10種類近く発表されたデビューCDジャケットはどれも橋本さんがセンターで大写しになっている。09年に「Rev. from DVL」に加入以降も個人で活動を続けていて、映画やテレビドラマに出演し、マクドナルドやソフトバンクモバイルなど多くのCMにも起用されてきた。2014年3月にはNHKのイメージキャラクターに起用され、受信料住所変更をPRする告知スポットなどに登場している。いわば「別格」の存在で、「ハイタッチ会」があれば橋本さん目当てにファンが集まるというのは目に見えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中