2018年 9月 20日 (木)

元双葉町長、血つき「鼻血写真」を公開 Facebookにはなぜか応援コメント続々

印刷

   漫画「美味しんぼ」の「鼻血描写」が福島県における風評被害を助長するとして問題視される中、本人役で作中に登場する井戸川克隆・前福島県双葉町長が2014年5月10日、自身の「鼻血写真」をFacebook上に投稿した。

「『美味しんぼ』で話題となっておりますが、ここ最近の鼻血の様子を撮った写真を掲載いたします」

シェア600回以上「切なく、胸が詰まります」

連日の「鼻血写真」を投稿(井戸川氏のFacbookより)
連日の「鼻血写真」を投稿(井戸川氏のFacbookより)

   井戸川氏がFacebookに公開した写真は全部で5枚。鼻にティッシュを詰めながら写ったものや、血がついたティッシュをクローズアップした写真などあり、5月1日から10日までに4度鼻血が出たことを示している。同日には「夕べから今朝にかけて鼻血がいつもより多いですね」ともコメントしている。

   井戸川氏は放射性廃棄物の中間貯蔵施設の受け入れを巡り、不信任決議を受けて町長職を辞任した人物だ。「美味しんぼ」作中では、鼻血や強い疲労感に悩まされていることを打ち明け、「私が思うに、福島に鼻血が出たり、ひどい疲労感で苦しむ人が大勢いるのは、被ばくしたからですよ」などと語る様子が描かれている。

   Facebookの鼻血写真は12日19時時点で600回以上「シェア」され、コメント欄には

「そんなことなさらないでも信じてます。何より鼻血は原発事故後、米国のニュースも警告してました」
「ご本人が、ここまで公開されていますので、私もきちんと受け止めたいと思っています」
「切なく、胸が詰まります。今の日本の将来を、井戸川さんが身をもって、伝えて下さっているのでしょうね」
「ええっー まだこんなですか?何もないという人はどこ見ているんでしょう」

などと応援コメントや同調の声が相次いだ。書き込みは海外からもあり、「早く良くなることを願っています。真実を伝えるために立ち上がる井戸川さんを大いに尊敬します」などとエールが送られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中