オリーブ少女再び? 人気雑誌「Olive」が「GINZA」内で復活

印刷

   マガジンハウスが発行するファッション誌「GINZA(ギンザ)」6月号(2014年5月12日発売)で、かつて絶大な人気を博したファッション誌「Olive(オリーブ)」が「復活」した。

   6月号の特集「ファッション雑誌を読みましょう」の中の企画として、「Olive」2014年6月3日号が綴じ込みで入っている。タイトルは「17歳の私へ オリーブが教えてくれたこと」。同誌のスタイリストとして長年活躍した大森伃佑子氏が全面協力し、2014年版Oliveを表現している。

   「Olive」は1982年に創刊。ファッションをはじめ、ライフスタイル、カルチャーなどを独特な世界観で提案し、愛読者は「オリーブ少女」と呼ばれるなど当時の女性たちに大きな影響を与えた。2000年の休刊後、月刊誌としてリニューアル復刊したが、2003年に再び休刊した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中