ミクシィ、スマホゲーム好調で15年3月期黒字転換へ

印刷

   ミクシィは2014年5月14日、15年3月期の連結業績で純利益が60億円の黒字になる見通しを発表した。営業利益、経常利益もそれぞれ100億円の黒字を見込む。売上高は400億円と約3.2倍に増える見通しで、その大半をスマホゲーム「モンスターストライク」の課金収入が占める。同ゲームは13年10月に提供が始まり、すでに利用者数が600万人を突破している。

   同日発表された14年3月期の連結決算では、売上高が前年同期比3.8%減の121億5500万円、営業利益が同81.3%減の4億8000万円、経常利益が同90.0%の2億6300万円だった。純利益は2億2700万円の赤字だった。交流サイトの課金収入や広告収入が低迷したことが響いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中