スカイマーク、5年ぶり赤字 機材導入費用や燃料費かさむ

印刷
スカイマークは機材の増強を進めている
スカイマークは機材の増強を進めている

   スカイマークは2014年5月15日、14年3月期の決算を発表した。売上高は前年同期と同じ859億7500万円で、46億7400万円の黒字だった営業利益は25億600万円の赤字に転落した。赤字は09年3月期以来5年ぶり。円安で燃料費がかさんだほか、中型旅客機のエアバスA330型機を筆頭に機材を増やしたことが影響した。

   経常利益は4億300万円の赤字、純利益も18億4500万円の赤字だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中