2020年 12月 3日 (木)

藤原竜也「クズの役しか来なくなった」と告白 ネットでは「演技力がある証拠」と励ます声

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

「るろうに剣心 京都大火編」では、志々雄真実を熱演

   確かにカイジ以降の映画を見てみると、「藁の楯」、ドラマでは「ST~警視庁科学特捜班~」、そして今回の「MONSTERZ モンスターズ」や14年9月公開の「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」では、志々雄真実という全身に包帯を巻いた「極悪人」として登場する。どれもこれも一癖も二癖もある役回りだ。

   ネットでは藤原さんの「クズの役しか来なくなった」という発言に納得している人は多いが、それを好意的に受け止めていて、

「演技力必要な役ばっかじゃん。すげえと思うけど」
「悪役とクズ役はまた別だと思うけれど、その両方をやれてしまうのは凄い事」
「イケメン俳優ばかりで、自分を飾る事しか知らないよりも、汚れ役もできる俳優さんってのは貴重な存在だと思う」

などと絶賛する意見が多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中