2018年 10月 23日 (火)

「日本食」「旅」「ファッション」に強い関心 電通が海外で調査

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   電通が「日本ブランド」についての海外でアンケート調査した結果、海外の消費者は「日本食」「旅」「ファッション」の順に、強い興味があることがわかった。読売新聞が2014年5月25日付で報じた。以下、「日本庭園」「温泉」が続き、新旧の日本文化に興味が集まった。

   すでに評価を得ている「優れているもの」を聞いたところ、上位はトップが「AV(音響・映像)家電」。以下、「アニメ・漫画」「ロボット工学」「自動車・バイク」「精密技術」で、日本のモノづくりへの支持が高かった。

   調査は14年4月、欧米やアジアなど主要18か国・地域の20~50歳代の3600人に、日本ブランドを代表する32項目を示して、選んでもらった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...