ベトナム漁船、中国漁船に体当たりされ沈没 両国で緊張高まる

印刷

   ベトナムの漁船が2014年5月26日、南シナ海の西沙諸島近くで中国の漁船に体当たりされて沈没したと、地元メディアなどが報じた。

   報道によると、沈没した漁船は、中国の石油掘削施設から南南西約31キロのところで中国漁船約40隻に囲まれ、体当たりされた。漁船に乗っていた10人は、ほかのベトナム漁船に救出されたという。これを受け、ベトナムと中国の間でさらに緊張が高まる可能性が出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中