「世界一重い男性」逝く 死亡時は394キロ

印刷

   「世界一体重の重い男性」としてギネス世界記録に認定されたメキシコ人男性のマヌエル・ウリベさんが2014年5月26日に死去した。48歳だった。AFPの報道などによると、死因は不整脈という。

   ウリベさんは最も重い時で597キロあり、06年に体重560キロでギネス認定された後にダイエットを開始。死亡時は394キロだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中