2019年 12月 16日 (月)

「実に横着、ケチンボ。もう電話するなよ」 落合洋司弁護士「アッコにおまかせ」に大激怒

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」を名乗るメールが届いたことなどで、最近話題にのぼることが多い弁護士の落合洋司氏が、ツイッターで怒りをぶちまけている。

   TBS系の番組「アッコにおまかせ!」に対するものだが、「もう電話するなよ」「俺はお前らのアシスタントじゃねーよ。馬鹿」など、かなりきつい口調で責めているのだ。

「傲慢、独善的な、ねじれた考えが染み付いている」

落合弁護士のツイート
落合弁護士のツイート

   落合氏の「怒りぶちまけツイート」が始まったのは、2014年5月31日17時のことだ。

「アッコにおまかせから、また性懲りもなく電話があったので、二度と電話するなよと言っておいたが、馬鹿だから他にどれだけ伝わるか」

   その後、18時頃から23時30分過ぎにわたって、以下のツイートを立て続けに投稿した。

「アッコにおまかせのスタッフは、実に横着で、わからないことを、自分で調べず、他人に丸投げで聞いてきて、散々説明させ、ギャラも払わず、番組でも何ら紹介せず、ばかり。俺はお前らのアシスタントじゃねーよ。馬鹿が」
「アッコにおまかせみたいな、陳腐なバラエティ番組にへいこらするほど困ってないんだな。(笑)もう電話するなよ」
「自分で調べず他人に依存し時間をとらせ利用するだけ利用してギャラも払わない方式を、アッコにおまかせ方式と命名しよう。良い子は真似しないように。(笑)」
「番組名はアッコにおまかせなのに、番組作りは他人任せでノーギャラのケチンボ、が失笑もの」
「アッコにおまかせの馬鹿スタッフは、聞いたことには協力するのは当たり前、どう使うかは聞いたほうの勝手という意識があるようで、こちらに仕方なく答えさせておき、後になって、番組では使わないことになりました、また宜しくお願いしますなんて言ってくる。こちらが頼んでないだろーが。(笑)」
「テレビには皆が協力すべきもの、という、傲慢、独善的な、ねじれた考えが染み付いているのだろう。電話してくる奴も、頭も人間性も、いかにも低レベル。馬鹿丸出し」
「これだけ、散々ツイートして、また電話してきたら、アッコにおまかせのスタッフはツイッターすら読んでない可能性が高い。それもあり得る」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中