9年前の吉田有希ちゃん殺害事件、殺人容疑で32歳男を逮捕

印刷

   2005年12月に栃木・今市市(現日光市)で小学1年生だった吉田有希ちゃん(当時7歳)が下校途中に連れ去られ、茨城県内で遺体が発見された事件で、警察は14年6月3日、栃木・鹿沼市に住む無職の勝又拓哉容疑者(32)を殺人の疑いで逮捕した。

   報道などによると、勝又容疑者は別の事件で逮捕、起訴されていたが、有希ちゃん殺害への関与をほのめかしたことから警察が裏付け捜査を進め、容疑者の関与が強まったとして逮捕に至った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中