2021年 5月 14日 (金)

「理想の女性専用車両は貨物コンテナ」 大喜利ツイートが物議、JR東も調査に乗り出す

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   公共交通機関の「女性専用車両」は、車内の迷惑行為や痴漢から女性を守ることを主な目的として導入されている車両だ。

   そんな「女性専用車両」について、あるツイッターユーザーのツイートがネット上を騒がせている。女性専用車両をやゆしていると取られ、さらにツイート主がJR東日本に勤務していることを匂わせるような発言もしていることから、「社員がそんなツイートをするなんて!」と批判を浴びているのだ。

過去に「成田エクスプレスの運転してて…」などとツイート

騒動の発端となったツイート
騒動の発端となったツイート

   2014年5月31日、あるツイッターユーザーが「#理想の女性専用車両」というハッシュタグを作り、大喜利形式で「どんな女性専用車両がいいか」というツイートが流行りだした。

   その中の1つとして、こんなツイートが投稿された。

「・日焼け防止に窓を無くしました!・個室に分かれているのでゆったりできるかも!・特定駅にしか止まらないので忙しい現代社会人にはうってつけ!・環境に優しい仕様なので温暖化対策にも!」

   ツイートには、JR貨物の19D形コンテナの写真が添付されていた。

   これに対し「いいね!」「鉄壁の守りで女性をガード!」など面白がるリプライが寄せられ話題になったのだが、ツイートが拡散されていくうちに、「このユーザーはJR東日本所属では?」という指摘が出た。

   ツイッターのプロフィールには「みどりの会社」「『通貨する駅』から『集まる駅』。そんな駅を増やしていくのが夢」などと書いていて、過去のツイートにも

「本社で鉄道事業に関するお仕事をしてます」
「成田エクスプレスの運転をしてて思ったのが、乗ってくるお客様が少なすgおっと誰か来た」
「千葉に走る電車の通る駅勤務、車掌、運転やって一回も『浜野行きたい』って言われたことない」
「(海外赴任になったという話の流れで)JR東は海外支社が複数あるので」

といったツイートがあったからだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中