2018年 8月 19日 (日)

横浜でマンションが傾く施工ミス 住民に転居呼びかけ

印刷

   住友不動産が2003年に販売した横浜市西区のマンション「パークスクエア三ツ沢公園」に施工ミスがあったことがわかった。同社は住民に転居を呼びかけていて14年6月から一部の住民が引っ越しを始めている。

   施行ミスは全5棟あるうちの1棟で、建物を支えるくいの長さが足りずにマンションがわずかに傾いてしまった。この棟には約60戸が入っている。施工業者は熊谷組で、他の棟も問題がないか調査を進める予定になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中