高度技能の外国人、3年で永住権獲得 改正入管法が成立

印刷

   高度な技能を持つ外国人に在留3年で永住権を与える出入国管理・難民認定法改正案が2014年6月11日、参院本会議で賛成多数で可決されて成立した。

   これまでは5年だったが、さらに短縮した。外国人の定住化を進めて経済を活性化させることが狙いだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中