2018年 10月 18日 (木)

W杯コートジボワール戦 瞬間最高視聴率50.8%

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の日本対コートジボワール戦が行われた2014年6月15日(日本時間)、生中継したNHK総合の瞬間最高視聴率は50.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

   試合開始直前から前半に相当する9時45分から10時59分までの平均視聴率が42.6%、後半に相当する10時59分から0時3分までが46.6%となった(いずれも関東地区)。瞬間最高視聴率が出たのは後半42分、香川真司選手に代わって柿谷曜一朗選手が投入された場面だった。

   コートジボワール戦では、前半に本田圭佑選手が先制点を決めたものの、後半では立て続けに得点を許して1-2に終わり、日本は黒星スタートとなった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...