2019年 1月 16日 (水)

若山教授、STAP細胞「あること示す証拠ない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   STAP細胞論文の共著者で理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)のチームリーダーだった若山照彦山梨大教授が2014年6月16日、同大で会見し、STAP細胞の存在について「現時点で、あることを示す証拠はない」と述べた。

   若山氏が論文の責任著者である理研の小保方晴子ユニットリーダーから受け取って保管していたSTAP幹細胞(STAP細胞に増殖力を持たせたもの)を第三者機関に解析を依頼したところ、若山氏が小保方氏に渡したマウスから作られたものではないことが明らかになったため。

   若山氏は、STAP細胞の存在を示す証拠は「すべての解析結果から否定されている」などと述べた。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中