2019年 2月 21日 (木)

「皇太子のせいでアポイントに遅れます笑」 ホリエモンのツイートがまたまた物議

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   元ライブドア社長で実業家の「ホリエモン」こと堀江貴文氏(41)のツイートが、また波紋を呼んでいる。交通規制で足止めされたことを憤る内容なのだが、その経緯について堀江氏「皇太子が通るからとかよーわからん理由」と表現した。

   これが「不敬」だとしてツイッター利用者からは批判の声が相次いでいるが、堀江氏は「私は少なくとも敬うに値する事実を知らん」と意に介さない。

朝日記者は交通規制の理由を解説

波紋を呼んでいる堀江氏のツイート。交通規制で足止めされたことに憤っている
波紋を呼んでいる堀江氏のツイート。交通規制で足止めされたことに憤っている

   波紋が広がっているのは、堀江氏が2014年6月17日にツイートした内容だ。首都高速出入り口の写真つきで、

「皇太子が通るからとかよーわからん理由で首都高が目の前で閉鎖されて途方にくれる笑。皇太子のせいでアポイントに遅れます笑」

などと予想外の足止めに憤る内容だ。このツイートには多数の反応があったが、その中には朝日新聞の宮内庁担当記者のものもあった。記者のツイートでは、交通規制の理由を

「皇太子さまは午後、スイスを訪問するために羽田空港から政府専用機で出発します。公務に向かう皇太子さまの車列が移動する際は警備のためやむを得ず交通規制されることが多く、堀江さんのように一般の方の足に影響が出てしまうこともあります。お急ぎのところお気の毒です」

などと解説したが、その他のツイートの大半が、堀江氏のツイートが失礼だとして堀江氏を批判する内容だ。堀江氏は、これらの批判に反論しながら、独自の主張を展開した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中