2018年 7月 18日 (水)

韓国「可愛すぎる」W杯キャスター 「照れ笑い」が世界中を魅了

印刷

   韓国の大手テレビ局SBSのアナウンサー、ジャン・イェウォンさん(23)が、シンガポールの大手紙で大々的に紹介された。

   サッカーワールドカップ(W杯)を観戦していたところ、たまたまジャンさんに中継カメラが向いた。とっさの「照れ笑い」は韓国中に届けられ、インターネットに転載されたことで世界へと波及。英語圏からも「かわいい」の声が上がっている。

スペインのユニフォームを着用

世界中がメロメロに(YouTube「SBS NOW」より)
世界中がメロメロに(YouTube「SBS NOW」より)

   注目をあびているのは、韓国の大手テレビ局SBSのアナウンサー、ジャン・イェウォンさん(23)だ。海外サッカーの紹介番組を担当していることもあり、現在、サッカーW杯の現地リポーターとしてブラジルに渡っている。

   ジャンさんは2014年6月18日、スペインのユニフォームに身を包んで、スペイン-チリ戦を取材した。ハーフタイム中、観戦席で拍手するジャンさんに、SBSの中継カメラが向けられる。映されていると気づき、ジャンさんは一瞬照れた表情を浮かべたが、すぐにニコニコと笑顔になった。映像はSBSのYouTube公式チャンネル「SBS NOW」にも載せられている。なお試合は0-2でスペインが敗れた。

   この様子をシンガポールの大手紙「The Straits Times(ザ・ストレーツ・タイムズ)」が24日、「Korean newscaster Jang Ye Won charms fans worldwide(韓国のニュースキャスター、ジャン・イェウォンが世界中のファンを魅了した)」と報じた。YouTubeの映像を切り出したものが、インターネット上で拡散され、世界中の人々の心をつかんでいるという。

   記事では前回W杯で話題になったパラグアイの女性モデル、ラリッサ・リケルメさん(29)も紹介している。リケルメさんは、胸の谷間に携帯電話を挟むなどのパフォーマンスをしながら母国を応援。「パラグアイが優勝したら裸で街中を走る」との公約も掲げたが、残念ながら実現しなかった。

英語圏からも「超かわいい!」

   「SBS NOW」ではブラジル取材の舞台裏も伝えられている。男性キャスターのギム・イルジュンさん(34)と一緒に食事をする場面では、美味しそうにカップラーメンをほおばりながら談笑している。この動画もまた「The Straits Times」で紹介されている。

   ツイッターでジャンさんの英語表記「Jang Ye Won」を検索すると、

「That anchorwoman Jang Ye Won is so damn cute!」(ジャン・イェウォンって女性キャスター、超かわいい!)
「Omg I've fallen in love with Jang Ye Won LOL」(どうしよう、ジャン・イェウォンにメロメロだ)
「Craving for cup noodles thanks to that gif of Jang Ye Won.」(GIF動画のお礼に、カップラーメンをあげたい)

など、世界中から「かわいい」の声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中