2018年 8月 15日 (水)

イマドキ女子に人気の「病弱フェイス」  代表格は「乃木坂46」の白石麻衣

印刷

   女性の顔にはさまざまなトレンドがある。最近では困ったような表情を演出する「困り眉」、上くちびるを下くちびるにかぶせる「カッパ口」が流行し、話題になった。

   2014年の流行は、「病弱フェイス」というものらしい。一見するとかわいくなさそうな字面だが、一体どんな顔を指すのか?

外国の白人少女がイメージ

AKB48の島崎遥香さんも「病弱フェイス」のひとり(13年3月撮影)
AKB48の島崎遥香さんも「病弱フェイス」のひとり(13年3月撮影)

   「病弱フェイス」はその名の通り、「血色を感じない、病的なまでに白い肌」をメイクで再現するのが特徴だ。

   ファッション誌「Ranzuki」14年4月号では「色素うすい系メイク」として特集された。「外国の白人少女がイメージ」だそうで、赤系のアイシャドウや茶色のアイライン、カラーコンタクトを使った「異国風な赤系、ブラウンの目元」に、肌の赤みが気になる人向けの緑系下地をあえて使うことによって「ひんやり透明肌」を演出。そして「感情のよめない、存在感のない平行ぎみ眉」、指先で軽く色づける程度の「さりげないチーク&リップ」で「病弱フェイス」が完成するらしい。

   代表格は、ファッション誌のモデルとしても活躍するアイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さん(21)で、Ranzukiには女子高生の意見として「お人形みたいでとにかくあこがれ!」と紹介されている。

男性からは不評「元気なほうがいい」「夜道で会いたくない」

   白石さんがモデルとして登場するファッション誌「LARME」14年7月号を見ても、女性モデルの多くが真っ白な肌色に平行の眉、目には茶色のカラーコンタクトを入れた「病弱フェイス」だ。表情もあえて無表情を装っている写真が多く、本当に人形のように見える。

   ネット上では、主に女性から「病弱フェイスすんごいかわいいんだけど」「病弱フェイスなりたい。透明感欲しい」「病弱フェイスはまじでかわいい私も憧れる」など、絶賛の声が上がっている。

   しかし男性からは冷めた声が多い。20代男性数人に「病弱フェイス」を見せて感想を聞いたところ、

「病弱?ただ肌が白すぎるだけに見える…」
「生気を感じない。もっと元気そうなほうがかわいい」
「夜道で出くわしたくない」

など散々なコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中