2018年 8月 21日 (火)

「ソウルフード」を「韓国由来」と勘違い ネトウヨのお粗末「誤爆」にツッコミが殺到

印刷

   ラーメンを「ソウルフード」だと言ったツイッターユーザーが、なぜか在日朝鮮人認定されてしまった。「ソウルフード」を韓国・ソウルの食べ物だと勘違いし、一方的に「貴方は在日朝鮮人ですか? 盗人猛々しい」などと非難した。

   数日後に勘違いを謝罪したが、批判は止まらず、逆ギレしてアカウントを削除してしまった。コントのような笑い話として、一連の流れがネット上で拡散されている。

「盗人猛々しいにも程があります!」

辞書にも載っている(写真は岩波書店「広辞苑第六版」)
辞書にも載っている(写真は岩波書店「広辞苑第六版」)

   2014年7月5日、あるツイッターの男性ユーザーがラーメンの写真とともに、「ソウルフード」とつぶやいた。「ソウルフード」とはアフリカ系アメリカ人の伝統料理を意味し、それから転じて自分の故郷や原点、心のよりどころになる食べ物の意味も持つ。

   仙台出身という男性が食べたのは、仙台市を中心に十数店舗を展開する「らーめん堂仙台っ子」。濃厚な醤油ラーメンが売りで、店のウェブサイトには「一度でまだまだ。二度目で納得。三度食べたらやみつきだ」とある。おそらくユーザーは3回以上食べているのだろう。

   この何気ないツイートに、「○○○○@日韓断交!」(編注:伏せ字はユーザー名)と名乗るユーザーがかみついた。

「ラーメンは日本の食文化です勝手に韓国料理にしないで下さい。貴方は在日朝鮮人ですか?盗人猛々しいにも程があります!」

   男性がつぶやいたのは「魂」を意味する「ソウル(soul)」だが、このユーザーが想像したのは韓国の首都「ソウル(Seoul)」だった。ツイッターのプロフィール欄で「日本を愛するごく普通の日本人」と自称し、「在日特権、外国人参政権、人権保護法反対」などと訴えていることから、すぐさまユーザーは「ネトウヨ」認定された。

謝罪後も「謝罪しろ」などのツイートが殺到

   ラーメンはどこの食文化だろう。かなり日本風にアレンジされているが、元をたどれば中華料理。しかし韓国料理だと考えるには無理がある。あまりに強引な「在日認定」だったため、ツイッターには「ラーメンは中華料理」「ソウル違いですよ」などとツッコミが殺到した。

   ユーザーは8日、男性に「ご迷惑をかけ大変すみませんでした。今になって理解しました」と謝罪し、これ以上拡散しないよう周囲に求めた。男性は謝罪に対して、

「理解していただけたようで幸いです。仙台においでの際はぜひ食べてみてください、仙台っ子らーめん」

と、大人の対応をしている。

   しかしその後も「謝罪しろ」などのツイートが殺到したため、ユーザーは「謝ってんのに『謝れ!』って言ってる奴アホか?日本語読めねえのか?」と逆ギレ。火に油を注いでしまい、居心地が悪くなったのか、8日夜までにアカウントを削除している。

   魂を意味する「ソウル」は、「ソウルミュージック」や「ソウルメイト」、B'zのヒット曲「ultra soul(ウルトラソウル)」などにも使われている一般的な単語だ。初歩的な勘違いとあって、アカウント削除後も「ソウルフード事件」は注目されている。なお有田芳生参院議員も、まとめサイトの記事をリツイートしているが、内容に触れる発言はしていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック