2019年 12月 13日 (金)

布袋寅泰、「引退宣言」氷室京介との不仲説を一蹴 「最後のステージは隣りでギターを弾かせて」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ドラム高橋まことは「布袋さんがそんな事言ってましたか」

布袋寅泰さん(13年2月撮影)
布袋寅泰さん(13年2月撮影)

   発表があってから、ネット上では「布袋のコメントも知りたい」「布袋がどんな反応をするのか楽しみ」など、布袋さんの言動に注目が集まった。

   2人は、BOΦWY解散後の互いの音楽活動に対し「あれが布袋の本当にやりたいことなのかなと思う」「あんな曲ならいくらでも作れる」と言い合うなどしたことから、「不仲説」「確執」がささやかれてきた。

   こうした中、布袋さんは14年7月14日に「This is my true feeling.」というタイトルのブログを更新。

「もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら『最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい』そう願うのみ」

と、名前こそ出さないものの、氷室さんにあてたととれるメッセージを投稿した。

   ファンはこのブログに対し、「布袋さんが望むならそうしてほしいです」「実現したら確実に泣く」「どうなるでしょうかね。ヒムロックはこの願いを受け入れるか・・・」など、様々な思いを書き込んでいる。

   なお、BOΦWYでドラマーを務めた高橋まことさんは7月13日、ツイッターで「ヒムロックの公式サイトから発表がありました。今は何とも言葉がありません」。布袋さんのブログ更新後は「そうか、布袋さんがそんな事言ってましたか」と、複雑な心境をのぞかせている。ベースを担当した松井常松さんは、公の場ではまだコメントしていないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中