2018年 10月 18日 (木)

伊集院光、10年ぶりにニッポン放送出演 「局から出入禁止」うわさの真相は

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   タレントの伊集院光さん(46)が2014年7月15日、10年ぶりにニッポン放送のラジオ番組に出た。約20年前に番組が打ち切られてから、2度目の出演となる。

   以前から局との確執を明かしていたが、「出入禁止」というわけではないと明かした。しかし、わだかまりは残っているらしく、複雑な感情を語った。

本人ですら「よくわかんない」状態

   伊集院さんはニッポン放送のオーディション番組出身で、「オールナイトニッポン」や夜の帯番組を担当していた。だが95年にTBSラジオで「伊集院光 深夜の馬鹿力」を始めてからは、04年放送の開局50周年特番しかニッポン放送に出演していない。

   伊集院さんは「馬鹿力」でたびたび、ニッポン放送上層部との確執を話し、「出入禁止」のうわさが出ていた。しかし7月14日の「馬鹿力」では、15日放送の開局60周年特番「忘れられぬミュージック」に出演すると発表。局との「ケンカ」は認めながら「出入禁止」を否定し、「勝手に出ない」伊集院さんと「別に用がない」ニッポン放送が平行線をたどっていて、本人ですら「よくわかんない」状態だと説明する。

   04年の時には「なんで、かたくなにニッポン放送出ないんだろう」と思って出演したが、帰りに「やっぱな」「この感じ、この感じ」と違和感を覚えたという。ただ、特番司会の上柳昌彦アナ(56)に恩があり、今回の出演を受けたという。

ツイッター「これでまた10年くらい出ないんじゃww」

   「忘れられぬミュージック」で伊集院さんは、「ニッポン放送で基本を叩きこまれて、そのあと愛憎あるわけですよ」と思いを伝えた。一番学んだのは「ネタ」の選び方で、デビュー当時のディレクターが「お前、ヒマなんだから、ヒマな時にちゃんとネタ選びとかをしなよ」と言ってくれたことが、現在につながっていると語った。

   久々の出演に、ツイッターでは、

「これで、伊集院光はまた10年くらいLF(編注:ニッポン放送のこと)でないんじゃww」
「考えてみれば、伊集院さんがLFを出てからそろそろ20年。辞めた理由を知らない世代も増えたんだなぁ…」

といった声が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...