2018年 8月 21日 (火)

伊集院光、10年ぶりにニッポン放送出演 「局から出入禁止」うわさの真相は

印刷

   タレントの伊集院光さん(46)が2014年7月15日、10年ぶりにニッポン放送のラジオ番組に出た。約20年前に番組が打ち切られてから、2度目の出演となる。

   以前から局との確執を明かしていたが、「出入禁止」というわけではないと明かした。しかし、わだかまりは残っているらしく、複雑な感情を語った。

本人ですら「よくわかんない」状態

   伊集院さんはニッポン放送のオーディション番組出身で、「オールナイトニッポン」や夜の帯番組を担当していた。だが95年にTBSラジオで「伊集院光 深夜の馬鹿力」を始めてからは、04年放送の開局50周年特番しかニッポン放送に出演していない。

   伊集院さんは「馬鹿力」でたびたび、ニッポン放送上層部との確執を話し、「出入禁止」のうわさが出ていた。しかし7月14日の「馬鹿力」では、15日放送の開局60周年特番「忘れられぬミュージック」に出演すると発表。局との「ケンカ」は認めながら「出入禁止」を否定し、「勝手に出ない」伊集院さんと「別に用がない」ニッポン放送が平行線をたどっていて、本人ですら「よくわかんない」状態だと説明する。

   04年の時には「なんで、かたくなにニッポン放送出ないんだろう」と思って出演したが、帰りに「やっぱな」「この感じ、この感じ」と違和感を覚えたという。ただ、特番司会の上柳昌彦アナ(56)に恩があり、今回の出演を受けたという。

ツイッター「これでまた10年くらい出ないんじゃww」

   「忘れられぬミュージック」で伊集院さんは、「ニッポン放送で基本を叩きこまれて、そのあと愛憎あるわけですよ」と思いを伝えた。一番学んだのは「ネタ」の選び方で、デビュー当時のディレクターが「お前、ヒマなんだから、ヒマな時にちゃんとネタ選びとかをしなよ」と言ってくれたことが、現在につながっていると語った。

   久々の出演に、ツイッターでは、

「これで、伊集院光はまた10年くらいLF(編注:ニッポン放送のこと)でないんじゃww」
「考えてみれば、伊集院さんがLFを出てからそろそろ20年。辞めた理由を知らない世代も増えたんだなぁ…」

といった声が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中