デヴィ夫人が誤ってブログに掲載した写真訴訟が和解

印刷

   タレントのデヴィ夫人が、事件と無関係な女性の写真をブログに掲載し強く非難したため、この女性から訴えられていた訴訟は、2014年7月22日に大阪高裁で和解が成立した。和解の内容は非公開。

   デヴィ夫人は12年7月10日、ブログで大津市の中2いじめ自殺事件について触れ、加害者の関係者とされる写真をアップし強く非難したが、その中に事件とは無関係な兵庫県塚市の50代のスタイリストの女性の写真があった。女性は加害少年の母親として扱われたとし、デヴィ夫人に抗議したが、謝罪などがないとして神戸地方裁判所に損害賠償1100万円などを求める訴訟を起こした。神戸地裁は14年2月の一審で、デヴィ夫人の行為は非常に軽率であり名誉毀損にあたるとし165万円の支払いを命じていたが、双方が控訴していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中