2018年 8月 18日 (土)

舛添都知事、一部五輪会場の千葉移転を検討

印刷

   2020年東京五輪・パラリンピックに向けて会場計画の見直しを進めている東京都の舛添要一知事は2014年7月22日、会場の一部を千葉に移す可能性があることを明らかにした。

   視察に訪れた千葉市内で「千葉、埼玉、神奈川も含め、近隣県の協力をいただきたい」とし、場合によっては千葉県の競技施設を使う可能性もあると話した。

   関係者の話として報じられているところでは、五輪のヨット・セーリング会場として新設予定の「若洲オリンピックマリーナ」(江東区)の設備費が想定を上回ることから、都は「稲毛ヨットハーバー」(千葉市)に変更することを検討しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中