2018年 11月 13日 (火)

小保方氏代理人が早大調査委報告、若山教授訂正にコメント

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーの代理人弁護士を務める三木秀夫弁護士が早大の博士論文調査委員会報告、理研と若山照彦山梨大教授の調査結果訂正に相次いでコメントした。

   早稲田大学は2014年7月19日、小保方氏の博士論文に関する調査報告書をホームページ上に公開し、「博士学位を授与されるべき人物に値しない」「早稲田大学における博士学位の価値を大きく毀損するもの」と断じた。

   この報告書に対し三木弁護士は22日、「マイナス面だけが大きく取り上げられている」「許容できない」というコメントを発表した。

   一方、理研と若山照彦山梨大学教授は22日、6月に発表した遺伝子解析結果を「遺伝子の特徴が若山研究室のマウスを一致する可能性がある」と一部訂正した。

   小保方氏はこれまで「若山照彦山梨大教授に渡されたマウスでSTAP細胞を作製した」と主張していたものの、6月の段階では理研、若山教授ともに「若山研究室のマウスから作られておらず由来不明」との声明を出していた。

   各種報道によると三木弁護士は同日、「(解析の誤りは)以前から言われていた。今になって若山さんからやっと発表された」と語った。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中