2020年 9月 29日 (火)

「報ステ」古舘伊知郎に降板のうわさ 後継者の名前もちらつき始めた・・

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   テレ朝系「報道ステーション」キャスターの古舘伊知郎氏(59)について、就任から10年経って番組降板のうわさがあると週刊文春などが報じている。

   アエラ2014年7月14日号は、古舘伊知郎氏が10年ぶりにインタビューを受けたと話題になった。

原発報道を巡って、テレ朝幹部が距離?

   古舘氏はそこで、もっとニュースの裏側を伝えたいと続投に意欲を示しながらも、「もうこれだけやらせてもらっているから、べつに明日降ろされても幸せ」などと意味深なコメントをしていた。

   文春の24日発売号によると、テレ朝の局内では、すでに古舘氏の後継者の名前すらささやかれている。原発報道に対し「圧力がかかって、番組を切られても本望」などと息巻いていた古舘氏について、テレ朝幹部が距離を置き始めるなどしているからだという。

   後継者としては、テレ朝系「モーニングバード!」キャスターの羽鳥慎一氏(43)や、「報ステ」でリポーターをしている富川悠太アナ(37)の名前が挙がっているとした。

   ほかの週刊誌では、日テレ系「ミヤネ屋」キャスターの宮根誠司氏(51)抜てきの話も浮上していると報じている。

   原発報道などにこだわりがある古舘氏降板のうわさについては、元NHKスポーツキャスターの東海由紀子氏がツイッターで、「社会とと真面目に向き合う気がないんですね」とテレ朝の姿勢を批判した。これに対し、ネット上では、「誰がやっても同じ」と反論が出るなど、すでに議論になっている。

   事情に詳しい芸能関係者は、古舘氏降板の信ぴょう性に疑問を示しながらも、こう明かす。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中