フェイスブック、「いいね!」強要のアプリを禁止へ

印刷

   米Facebookは2014年8月7日(現地時間)に行われたプラットフォーム・ポリシーの改定でアプリ制作者が動画の閲覧やゲームの利用、景品の提供などと引き換えに「いいね!」を要求する行為を禁止すると発表した。11月5日をもって全面禁止となる。

   ユーザーに何らかのインセンティブ(「いいね!」を付ければ報酬を与える、ゲームやアプリなどのコンテンツを提供する等)を与え、ソーシャルプラグインの利用やFacebookページの「いいね!」付与を奨励する行為は以前から目立っていた。

   しかし、そのことが「いいね!」を付けた覚えのないアプリに自分の「いいね!」が付けられている、といった苦情を生む原因ともなっていた。

   今回の改定により、Facebookを利用するアプリは本来の形で「いいね!」を集める必要が出てきた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中