グリー、2期連続の減収減益 スマホゲーム事業に軸足

印刷

   ソーシャルゲーム大手のグリーが2014年8月13日に発表した、2014年6月期(通期)の決算は、2期連続の減収減益となった。売上高は前期比17.5%減の1255億円、純利益は同23%減の173億円だった。スマートフォン向けゲームでヒット作に恵まれなかったことが響いた。

   2014年7~9月期の業績予想は、売上高が前年同期比26%減の260億円、純利益は同37.2%増の33億円を見込む。田中良和社長は、スマホ向けゲーム事業にシフトし、反転攻勢したい考えを示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中