2021年 1月 24日 (日)

自衛隊「変態訓練」写真は本物なのか 「名前が出ている隊員はいない」と「所属部隊」は否定

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

陸自は「事実関係確認中で、コメントできない」

   自衛隊を巡っては、防衛大学校の2年生の男子学生(19)が、学生寮の上級生から暴行されるいじめを受けたと訴える騒ぎがあった。学生は、上級生らの指令を拒むと、下腹部に火を付けられたり、殴られたりしてケガをしたと主張している。これに対し、小野寺五典防衛相が調査を指示し、学生は8人を傷害などの罪で2014年8月7日に横浜地検に告訴する事態にまでなっている。

   それだけに、ネット上では、今回も上司によるいじめや虐待があった恐れはないのかとの指摘が出ている。一方で、隊員同士による単なる悪ふざけであったり、あるいは、自衛隊とはまったく関係がないいたずらであったりする可能性も否定できない状態だ。写真の流出も、意図的なものばかりでなく、ファイル共有ソフトを使ってウイルス感染した結果の可能性もあるようだ。

   名前が挙げられた男性が所属するとされた部隊の広報担当者は、取材に対し、そのような名前の隊員は所属しておらず、過去にも所属していないと話した。ネット上の騒ぎについては、「情報がありませんので、何も答えられません」としている。

   陸上自衛隊の広報室では、「写真が出回っているのは承知しています。名前の男性が隊員にいるかなどについては現在確認しており、事実関係が分かりませんので、今のところコメントするようなことはないです」と言っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中