2019年 5月 20日 (月)

ダッチワイフ「ダメよ~、ダメダメ」でヒット 「日本エレキテル連合」とは何者か

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「ダメよ~、ダメダメ」――白塗りメイクのダッチワイフ役の女性が、機械的な声を発するとドッと受ける。不思議な世界観のコントを披露する女性お笑いコンビ「日本エレキテル連合」が人気だ。

   このフレーズが一部で流行になり、日常的に使う人もあらわれているという。

志村けんに影響受けた

   メンバーの中野聡子さん(30)と橋本小雪さん(29)は2007年にコンビを結成し、現在は事務所「タイタン」に所属している。詳細に設定を作り込んだコントが売りで、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)や「新春レッドカーペット」(フジテレビ系)に出演するなど、2014年に入ってからメディアで引っ張りだこになっている。

   もっともヒットしたコントは「おしゃべりワイフシリーズ 未亡人朱美ちゃん3号」だ。中野さん扮する高齢男性・細貝が、「朱美ちゃん」の手を握ってネットリと口説く。

「ボクはね、朱美ちゃんと出会って人生が変わったんだヨ。こんなジジイに恋をする喜びを教えてくれたんだヨ」「ね~いいじゃないの~」

   ボサボサ頭に髭面の細貝があの手この手で懇願するが、白塗りの「朱美ちゃん」からは「ダメよ~、ダメダメ」という言葉しか出てこない。そのうち彼女が故障したダッチワイフであることが明らかになるという筋書きだ。

   以前から、志村けんさんから影響をうけていると発言しており、14年2月21日にTBSラジオ「志村けんの夜の虫」にゲスト出演を果たした。その中で「扮装してなりきるってのはけっこう好きだよ。メイクするだけで自分が変わってくるじゃない。普段の自分よりオーバーにできるし」と評価されていた。

   衣装や小道具へのこだわりが強く13年10月29日公開の「日刊サイゾー」インタビューでは、

「私たち、コントのネタは30本くらいしかないんですけど、衣装だけで300着ぐらいあります。そのために家を一軒借りました。あと、ガレージも借りたりして、そういうところにもお金がかかってます」

と明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中