2018年 7月 18日 (水)

Windowsアップデートで起動しなくなる不具合 問題発生しなくてもアンインストール推奨

印刷

   マイクロソフトが2014年8月13日に公開したWindowsの更新プログラムを適用すると、PCが異常終了したり再起動できなくなったりするトラブルが発生している。同社の運営するブログTechNet Blogsで「日本のセキュリティチーム」は、「2982791」「2970228」「2975719」「2975331」の4つの更新プログラムをインストールしている場合、問題が発生する可能性があるという。ブログ内で問題が発生したとときの対処策を説明しているほか、問題が発生していなくても予防的措置として該当プログラムのアンインストールを推奨している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中