2019年 7月 24日 (水)

LINE乗っ取り犯の「台本」に驚きの声 「組織的犯罪」「ますますコールセンターじみてきた」

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   LINE乗っ取り詐欺の台本のようなものが見つかったと、週刊アスキー編集部がサイト上でその全文を公開し、反響を呼んでいる。それは、画像19枚分にも及んでいたというのだ。

   「すみません、ちょっといいですか」。見つかった台本では、乗っ取り詐欺ではお馴染みになったこんなフレーズに始まって、日本語と中国語で各種パターンの想定問答が書き込まれていた。

理由を聞かれれば、「貯蓄に使います」などと装う

   週刊アスキーの2014年8月21日付サイト記事によると、編集部の記者の知人に対し、LINE上で乗っ取り犯から依頼があった。

「今忙しい?ちょっと手伝って欲しいんだけど」

   知人が「何?」と聞くと、「近くのコンビニでiTunesカードを何枚か買ってきて欲しいんだけどいいかな?」。電子マネーをだまし取ろうとする典型的な手口だ。

   次に、犯人は「1万円分のを5枚買ってきて欲しい」と依頼してきた。ところが、続けてアップされたのは、なんと「整理日本語言(1).txt」というテキストファイルだった。すぐ後に、iTunesカードの写真をアップしていることから、パソコンなどから写真と間違って「台本」ファイルを誤送信してしまったらしい。

   その台本では、だます相手の質問に応じて、どう答えるかがいくつかのパターンに工夫されていた。

   コンビニなどで電子マネーのカードを買うように依頼し、うまく相手が買ったら、カード裏面をすり落としてパスワードが見えるように写真を撮って送ることなどを依頼する。

   理由を聞かれれば、「貯蓄に使います」「ゲームのリチャージに使います」「友達からの頼みなんです」などと答える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中