2018年 8月 20日 (月)

安倍首相、広島の災害現場を視察

印刷

   安倍晋三首相は2014年8月25日、集中豪雨による土砂災害で大きな被害が出ている広島市の災害現場を視察した。

   当初、視察は24日に予定されていたが、天候の悪化により延期となっていた。安倍首相は視察後、「今回の豪雨を台風11、12号とも合わせて激甚災害に指定したい」と記者団に表明したという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中