2018年 7月 19日 (木)

加工パック式ユッケから腸内細菌検出 「焼肉でん」のゼンショクに回収命令

印刷

   生食用ユッケから食中毒を引き起こす恐れのある腸内細菌が検出されたとして、大阪府は2014年8月25日、焼き肉チェーン「焼肉でん」を運営するゼンショクに回収命令を出した。健康被害は出ていないという。

   専用設備でユッケ用に加工した生肉を1人前ずつパックで冷凍密封し、飲食店でそのまま客に提供する方式で「安全」であるとうたわれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中