2018年 7月 19日 (木)

小林麻耶はキャラを作ってはいない! 「媚を売っている」「ぶりっこしている」といわれ心底疲れた

印刷

   フリーアナウンサーの小林麻耶さん(35)がブログで、自分は「媚を売っている」「ぶりっこしている」「裏表ありそう」という言葉に囚われ続けてきたけれど、心底飽きたし、疲れた、などと綴った。

   小林さんといえば大学時代にバラエティー番組に出演していた当時から可愛らしいと大人気だったが、一部では甘えたような話し方や身振りがわざとらしいし、鼻につくと毛嫌いする人もいた。しかしそれらはキャラを作っているわけではなく全くの「素」で、小林さんは謂れのない噂に胸を痛めていたようだ。

占いで「裏表がない性格」と出てすごく嬉しかった

「裏表がない性格」に憧れる小林さん(画像は小林麻耶さんのオフィシャルブログ)
「裏表がない性格」に憧れる小林さん(画像は小林麻耶さんのオフィシャルブログ)

   「最近思うこと...」というタイトルのブログ記事を小林さんは2014年8月30日に書いた。小林さんは8月29日放送の「バナナマンの決断までのカウントダウン」(フジテレビ系)に出演し、大好きな占い師のゲッターズ飯田さんに占ってもらったのだが、放送でカットされた部分がある、と打ち明けた。それは占いで「裏表がない性格」と出たことで、それがすごく嬉しかった。最近では自分の性格を理解してもらえる仕事の関係者の方が多くなって幸せだ、とし、

「『媚を売っている』『ぶりっこしている』『裏表ありそう』もう、この言葉には心底、飽きました。疲れました。この言葉に囚われ続けてきた自分も、手放してあげたいと思います」

   これからは批判や人のことを気にせずに、一度きりの自分の人生を思いっきり楽しんでいきたいと綴っている。

   小林さんは青山学院大学在学中にトーク番組「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系)に出演し人気者となり、アナウンサーを目指し03年4月にTBSに入社した。「チューボーですよ!」といったバラエティーからスポーツ中継、レコード大賞の司会など幅広く活躍してTBSの看板アナとして成長、お茶の間の人気者だったのだが、一部には声の出し方や仕草が男性に媚びているようで嫌だ、とか、ぶりっこキャラが鼻につくといった、人気者ゆえのアンチも生むことになった。それは09年にTBSを退社しフリーになった後でも続いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中