2018年 10月 20日 (土)

リクルートHD、10月に上場、時価総額は1兆6000億円

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   就職情報サービスなどを手がけるリクルートホールディングスが、2014年10月16日付で東京証券取引所へ新規上場する。東証が9月10日、同社の上場を承認したと発表した。時価総額は推計で1兆6000億円程度になる見通しで、数年に一度の大型案件になる。市場は未定だが、東証1部になるとみられる。

   想定発行価格は2800円で、仮条件を29日、公開価格を10月6日に決定する。公募総数は約2951万株、総売出株数は約3407万株で、合計約6358万株。このほか、需要に応じたオーバーアロットメントによる売出株数は約540万株。

   リクルートは、調達資金を金融機関からの借入金返済に充て、残額を長期ビジョン実現に向け成長投資に充てる。具体的には事業基盤の獲得・拡大のため、販促メディア、人材メディア、人材派遣の事業で買収・合併(M&A)を国内外で展開していく。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...