香川真司、ドルトムント復帰初戦でゴール ツイッターでも報告

印刷

   ドイツ・ブンデスリーガ「ボルシア・ドルトムント」の香川真司選手(25)が2014年9月13日(現地時間)、英マンチェスター・ユナイテッドから復帰後の初戦に挑んだ。試合は、SCフライブルクに3―1で勝利した。香川選手は先発出場し、前半41分にゴール。後半19分に右足を痛めて途中交代した。

   香川選手は10年から12年にかけてドルトムントでプレー。12年にマンチェスターUへ移籍していた。ツイッターでも「Thank you for your support great fans, great fun!!!! Let's move on to the next game」と報告している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中