朝日新聞「吉田調書」報道めぐり、報道局長や編成局長ら3人を解任

印刷

   朝日新聞社は2014年9月19日、「吉田調書」報道の記事を取り消した問題で、市川速水・ゼネラルマネージャー兼東京本社報道局長と渡辺勉・ゼネラルエディター兼東京本社編成局長、市川誠一・特別報道部長を解任する人事を決めたと発表した。

   ゼネラルマネージャー兼東京本社報道局長は西村陽一・取締役・編集担当が兼務、ゼネラルエディター兼東京本社編成局長には長典俊・東京本社編成局長補佐をあてる。いずれも同日付。関係者の処分は調査を進めた上で決めるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中