赤旗、慰安婦めぐる「吉田証言」記事を取り消し

印刷

   日本共産党の日刊機関紙「しんぶん赤旗」が2014年9月27日の紙面に「『吉田証言』の記事を取り消します」とのおわび記事を掲載した。

   同紙は「歴史を偽造するものは誰か」と題した「河野談話」を否定する論調への反論記事を掲載。その中で過去の「吉田証言」に関する記事に言及し、「『吉田証言』は信ぴょう性がなく、本紙はこれらの記事を掲載したことについて、お詫(わ)びし、取り消します」と謝罪した。

   しんぶん赤旗は1992年から93年にかけ、吉田清治氏の証言や著書を3回にわたって取り上げていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中