2018年 7月 21日 (土)

三陽商会「マッキントッシュ ロンドン」販売へ 英バーバリー後継

印刷

   アパレル大手の三陽商会は2014年10月15日、2015年秋冬から国内で展開する新ライセンスブランド「マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)」の試作モデルを公開した。2015年春夏でライセンス契約が切れる英バーバリーの後継ブランドと位置づけ、2018年の売上高200億円を目指す。

   三陽商会は今年2月に英マッキントッシュと5年間のライセンス契約を結んだ。2007年秋冬から手がけているライセンスブランド「マッキントッシュ フィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)」は30~40代の男女がターゲットだが、今回スタートする「ロンドン」は45歳前後の男女が対象となる。

   報道によると、主力商品は12~14万円のコート。国内の自社工場で縫製するなどインポートに引けを取らない高品質な商品を販売する。なお、英マッキントッシュの「顔」である防水布「マッキントッシュクロス」を使ったコートは本国から輸入する。現在、百貨店内などで展開しているバーバリーの売り場のうち200店舗を「マッキントッシュ ロンドン」を切り替えるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中