2018年 8月 14日 (火)

韓国野外コンサート転落事故 イベント担当者が自殺か

印刷

   韓国・ソウル郊外の野外コンサート場で換気口のふたが崩れ落ち、上に乗っていた観客16人が死亡した事故で、イベントを担当した男性職員(37)の遺体が2014年10月18日朝、現場近くの路上で見つかった。韓国メディアが報じた。

   事故は17日行われた女性アイドルグループ「4ミニッツ」の野外コンサート中に発生。換気口のふたが突然崩れて20メートル下に落下し、16人が死亡、11人が負傷した。

   報道によると男性職員はイベントの安全対策の計画を担当していて、17日未明に警察から事情聴取を受けていた。その後、飛び降り自殺したと見られている。なお、飛び降りる直前にはSNS上に「事故で亡くなった方々に申し訳ない。誠意を分かってくだされば」などと書き残していたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中