2019年 11月 16日 (土)

「朝日新聞が無料で配られた」ネット報告続々 信用低下で部数減り、困ってやった?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   朝日新聞の朝刊が無料でポストに入っていた、とネット上での報告が相次ぎ、話題になっている。慰安婦問題などで誤報が続いただけに、「無料配布」に嫌悪感を訴える声も出ている。

「朝日新聞を無料でお届けさせて頂きますだと 無料でもいらんわ」

   ツイッター上では、2014年10月20日にこんな投稿があった。

誤報続きで、ネット上で「嫌悪感」広がる

「無料配布」が話題に
「無料配布」が話題に

   ツイートには、家のポストに入っていた朝日新聞の写真もアップされている。

「突然に朝日新聞の配達をして、申し訳ありません。誠に勝手ではありますが、朝日新聞朝刊を無料でお届けさせていただきます」

   新聞の上には、プリンターで印字されたこんな紙も載っていた。

   それ以上の情報はなかったが、状況をみると、新聞販売店が勧誘用のサンプルとして配ったともみられる。ネット上では、このほかにも家に朝日新聞が無料で入っていたといった報告がいくつかあった。

   サンプル配布は、以前からほかの新聞でも行われているようだ。しかし、今回は時期が時期だけに、ネット上で、次々に疑問の声が上がっている。

「これで販売数だかなんだかを減ってないです!読者は許してくれている! みたいに言いたいかんじなのかな?」「やっぱり嫌われてます。まぁ、謝罪して一から出直しってわけじゃなく、世界に拡散した責任回避をほっかむり状態だからねぇ」

   中には、朝日への嫌悪感からか、「うちにも来た。築地の朝日新聞本社に着払いで送ってやった」といった書き込みもあった。

   もちろん、「折角のタダなんだから読まなきゃ損」「新聞紙って便利だぞ 掃除に包装に大活躍だ」などと歓迎する向きもあるが、厳しい声の方が多い。

   もし朝日新聞がサンプル配布などを増やしているとすると、何か事情があるのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中