ポルシェ、2014年の日本販売 初の5000台突破

印刷

   独ポルシェの日本法人、ポルシェジャパンは、2014年の日本での販売台数が同社で初めて5000台を突破するとの見通しを明らかにした。2014年11月13日に七五三木(しめぎ)敏幸社長が表明した。3年連続で過去最高を更新する。

   ポルシェの1~10月の販売台数は、前年同期に比べて1.5%増の3797台。4月の消費増税後は前年割れの傾向が続いているが、11月15日に発売する新型の小型多目的スポーツ車(SUV)の「マカン」は10月末までに1500台の受注があり、全モデルで年間5000台を超えることはほぼ確実としている。

   「マカン」はポルシェが扱う車種の中では最も安い価格帯。「マカン」「マカンS」「マカンターボ」の3種類で、価格は616万~997万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中