2018年 11月 20日 (火)

西之島噴火、あすで1年 EEZ拡大か?

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   海底火山の噴火で出現した新島と陸続きとなった小笠原諸島の西之島について、海上保安庁は、西之島が現在の大きさのまま残った場合、排他的経済水域(EEZ)が約40平方キロメートル拡大する可能性があると、2014年11月18日に発表した。新島は出現が確認されてから20日で1年を迎える。13年12月26日に陸続きとなり、現在の面積は東京ドーム約40個分にあたる約1.89平方キロメートルと、噴火前(0.22平方キロメートル)と比べて8.59倍に広がった。

   いまも断続的に激しい噴煙を上げており、16日に観測した東京工業大学火山流体研究センターの野上健治教授は、「噴火は1分間に5~6回発生しており、火砕丘からの溶岩の流出は活発な状態で継続していることから、マグマの供給が火口に集中しているものと推察される。勢いが減退する兆候は見られない」としている。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中