2018年 10月 19日 (金)

ファミマ、中国の取引先企業を半減 期限切れ鶏肉問題で

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ファミリーマートは、2014年7月に発生した、取引のあった中国の食肉加工会社が使用期限切れの鶏肉を使っていた問題を受けて、中国の食品企業との取引を約30社に半減することを決めた。11月25日に発表した。品質確保のため、取引を見直した。

   取引を継続する約30社はいずれも日系企業が出資しているか、日本人または、日系企業が雇用した管理担当者が常駐している企業となる。

   なお、期限切れの鶏肉を使用したとして問題となった鶏肉のファストフード製品は、すべてタイ産とした。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...