衆院選が公示、「アベノミクス」争点に選挙戦スタート

印刷

   衆院解散にともなう第47回衆院選が2014年12月2日、公示された。12月14日の投開票日に向けて、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」や集団的自衛権の行使容認、原発再稼働など、安倍政権の政策の是非をテーマに12日間にわたる選挙戦が展開される。小選挙区・比例単独合わせて約1200人が立候補する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中