2018年 9月 25日 (火)

「ミシュラン」の三つ星が東京で12店 「まき村」が格上げ

印刷

   日本ミシュランタイヤは、レストランやホテルの格付け本「ミシュランガイド東京2015」の掲載店を2014年12月2日に発表した。最高評価の「三つ星」は12店で、日本料理「まき村」は前回の「二つ星」から格上げされた。また、前回の「三つ星」から格下げされた飲食店は2店舗あった。

   「二つ星」には53店選ばれ「一つ星」は161店となった。星はつかなかったが5000円以下で食事ができるコストパフォーマンスの高い店「ビブグルマン」には、今回から和食料理店200店が加わりトータルで325店が選ばれた。

   「三つ星」に選ばれたのは「石かわ」「えさき」「かんだ」「まき村」「幸村」「龍吟」「臼杵ふぐ山田屋」「さいとう」「すきやばし次郎本店」「よしたけ」「カンテサンス」「ジョエル・ロブション」。なお、「ミシュランガイド東京2015」は14年12月5日に税込3240円で発売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中